ブログ

Blog

2016/2/24

1月下旬 九州地方大寒波

はじめてブログを書かせていただきます

社員の近藤です。

 

去年の12月から1月末にかけて長崎県のお客様敷地内にて

 

空気分離装置建設 での配管工事をさせていただきました。

 

1月21日、工事大詰めで社長の大原が現地にやってきました。

 

先週に地元工事の調整のため作業員を車と共に返したため

 

私と2人で残工事をやっつけて24日の日曜日に私を連れて帰るつもりみたいです。

( どうせわたしが運転手 )


22日、23日と過ぎ、24日の朝



予報通りの大雪です。


ここが九州の長崎だとはとても思えません。

 

社長の車はスタッドレスタイヤを装着してあるので問題ないだろう・・あっ

車上を雪かきしないと!




あ~寒い~けど なんかテンション上がる~~~


と思っていたら 大原 登場




とりあえず現場に行ってみようと大原が言うので車に乗ります



話を聞いてみると、ニュースで九州全域 高速道路通行止めと言っていたそうです。

( そりゃそうだろ!  と心の中で思いました )

 

 

うわあ~帰れん、 明日からの予定が~ 、うわあ~帰れん、 あっホテル!? 泊まるとこねえ~、 ほんまここ長崎か~、 あ~やべぇ~、 明日の予定が~、 連絡せんといけん、   あぁ~~~帰れん、

 

( 横でうるさいです )

 

 

現場に到着

 

何と、誰も来ていないのに 仕事するぞ! と大原が言いました

( とち狂いやがった! )




お客も来ていないのに怒られんのかなぁ




結局25日26日と大雪で足止めをくらい

 

27日の朝から強行突破で帰りました。

 

社長の運転手として

 

15時間もかけて(通常は7時間程度)

 

車内 大原と二人っきりで15時間

 

まさに地獄


お疲れ様でした